子ども

第2弾★2024年の目標を再確認して具体化 1月の行動目標を立てました!

第2弾★2024年の目標を再確認して具体化 1月の行動目標を立てました!

こんにちは!

前回、子供たちと2023年の振り返りと2024年の目標設定したよ~♪
とお伝えしましたが、
第2弾をやりましたよ~☆

*+*+*+*+*+*+*+*

第1弾の記事はここから♬

*+*+*+*+*+*+*+*

目標をさらに具体化 叶える時期を確認

すごくビジネスっぽい感じの表現になっちゃいますが(笑)、
子どもたちが伝えてくれる目標をもう少しかみ砕いていきました。

そして、「それっていつ頃叶えたいのかな?」
と時期の目安も確認。

それぞれに専用の目標シートを作ります!

もちろん、お話をしている時は勇気づけ満開です。
「いいね~!」
「●月までにこれが叶っちゃうんだね!ワクワクするね!」などなど。

この勇気づけが一番大切です。

1月、何する?を会話する

叶える時期が具体化したら、
次は1月、何をしたらそれに近づけそうかを聞いていきます。

だいたい2つ~3つくらいに絞りつつ、
「負担なく出来る」もの、
そして「夢に近づくもの」の目線で決めていくのがポイントです♬

第1弾で書いてもらった目標をタイプして子どもたちに渡すと、
「わぁ!」と喜んでくれました!

 

とことん「勇気づけ!」

子どもたちがまだ小さいので、
ひと月ごとに目標を立てて、振り返り、次月の目標を作るようにしています。

これを目に見えるところに貼ったら、
親ができることは「とことん勇気づけ!」!
ひとりでできていないような時は、
「一緒にやってみない?」と誘ってみたり、
たまに「2024年12月には●●が出来るようになってるもんなぁ、頑張れそうだね!」と伝えてみたり。

できないことを、「やってないよ!」と責めるのではなく、
「今日もできたら夢に近づくよね!」と頭で言い換えて伝えてみてください♬

子どもたちの目標設定、応援します!

自分自身仕事をしていると、
1年が本当に早く過ぎてしまい、子供たちのことちゃんと見れてたかなって思う瞬間があります。
昨年は、私も育児休暇から復帰して、
とにかく仕事に慣れるために、ブランクを取り戻すためにと猪突猛進で働いていたら、
あまり子どもたちのことを見れていなかったなと反省しました。

今年は、私の強みのひとつである「未来志向」を少し働かせて、
子どもたちにも「未来」を描いて、
それに向けて一緒に歩んでいくようにしよう!と、
大人の目標設定ワークを子ども用にしてみました。

子どもたちの目標設定、興味あるよー!って方いらっしゃいましたら、
ぜひご連絡ください♬
楽しくわくわく全開でお話しましょう★

今日もありがとうございました!

Posted by colors in ブログ
3人の子育て、仕事との両立、何が大変?

3人の子育て、仕事との両立、何が大変?

こんにちは!

暑すぎる日々が続く今夏ですね。
子どもたちは外で遊べない日が続いていて、
それを見ると、自分が子供だったころとの気候の違いに驚く日々です。

どうにか、落ち着きますように。

さて、育休から職場復帰して約3ヵ月が経過しました!

最近よく言われること

「ひとりでも大変なのに3人も子育てしながら働いているなんて!」と、
職場でも良く言われますが(笑)、
私にとっては、「キャリアを築くこと=自己表現」なので、
これが自然な選択でした。

『子どもを学童に行かせてまで働くなんて…。
うちのパパはそうまでして働かなくていいって言ってくれて。』
とか、言われたりもするんですが、
へこむこともあるけど、「いろんな考え方があるよね!」と、
気持ちを立て直して日々働いています!

職場復帰から3ヶ月。ダイジェスト!

さてここで、育休復帰後の3ヵ月のダイジェスト!

<ダイジェスト>

5月: とにかく親子ともども新しい環境に「慣れる!」が目標でした。
業務量もまだ少なく、時短勤務ができていた日々。

6月: 保育園に慣れてきたなーと思ったら、まさかの「発熱祭り!」
ヘルパンギーナにアデノウイルス、溶連菌に自家中毒。
常にだれかが発熱していて、子どもの看病をしたり、病院に連れて行ったり、
病児保育の抽選を祈り続けて予約を取ったり・・。仕事を思い存分できない、家事も育児も。
寝不足が続いてふらふらしていた1か月でした。

7月: 「夏になる頃には落ち着くから」という小児科の先生の言葉通り、
少しずつ風邪への免疫を付けてきた子供たち。
おかげ様でようやく仕事に集中できる環境に。
でもでもあれれ?今度は仕事が忙しすぎて、「時短勤務」がどこへやら・・・

8月: 引き続き多忙を極めるも、ようやくお盆休みでひと休み(←いまここ)

ブログやSNSでは、
キラキラして見えてしまいがちなライフコーチという仕事ですが、
私、会社員もしてますので(笑)、めっちゃ毎日わちゃわちゃです(笑)

毎日が目まぐるしい(笑)

毎日汗かきまくりだし、
なんでか分からないけど時間がないし、
ちょっと動くだけで疲れるし、
常に調整ごとがはしってるし、
子どもたちにもイライラしちゃうし、
3人同時に泣かれた時は、自分も泣いたし(笑)

それでも、
コーチングを学んだことで、
少しでも「こうしたらいい方向に向かうかも」が頭の片隅にあるので、
次の日には笑顔で過ごせるんだと思います。

結論、
3人の子どもたちを抱えながら仕事をするのは大変なことが多いけど、
母としてだけじゃなく、自分自身として生きていくためには、
私には必要なこと。

それに気づき、自分で理解して納得しているので、
いまを頑張れてるんだと思います!

「助けて」が言えるように 頼れるものは頼っていこう!

もちろん、
夫だけじゃなく、両親などにも時々ヘルプを頼みます。

ひとりじゃできないから。

有難いという気持ちを忘れず、
それでも毎日を過ごす上で「ひとりで抱え込まない」ことにしています。

大変だなぁ、もっと寝たいなぁ、ひとりになりたいなぁ。

いろいろ思う事あるけれど、
毎日笑顔でいられるから、オールオッケーだ!と信じています。

「他の人と違うことをするのは、
覚悟がいる」

昔、身内に言われた言葉です。

自分が進みたい道に、進めますように。

Posted by colors in ブログ
【子育てママへ贈る】子どもの願いを叶えるためのウィッシュリストのススメ

【子育てママへ贈る】子どもの願いを叶えるためのウィッシュリストのススメ

こんにちは!

6月も後半に差し掛かってきましたが、
みなさんいかがお過ごしですか?

我がはなんと、
5月末から3人の子どもたちが文字通り「入れ替わり立ち代わり」
ずっと体調不良で、
今日もまだ長男の発熱が続いています。

コロナが明けて5類に移ったことで、
少しずつ私たちの意識も薄れ、
消毒などが簡素化されている影響でしょうか。
とにかくありとあらゆる感染症が流行っていますね。

免疫力がどんどん下がっている子どもたち。
なかなか治りません。
皆さんもお気をつけてください。

さて、そんな中ですが、
いろいろな方々の支えもあり、
先日、「親子コーチングラウンジ パレット」の6月度講座を開催しました!

今回は、
子どもの願いを叶えるためのウィッシュリストの作成を体験するもの。

今回は、今年の12月31日まで活用してほしくて、
光沢紙で冊子を作ってみたんです!
(表紙と裏表紙間違えちゃいましたが💦)

今聞けて良かった

今日制作したワークシート、日々の生活で見返していきたいと思います。見返すときに、表紙「願いが叶う一年になりますように♥️」の言葉が目に入るのが素敵です。

自分にはムリかなと思うことも、書き出してみるとスモールステップならできるかも。と、勇気を貰えます。

参加者の方にはこのように言っていただけました!

「続けることで変化が少しずつ出てくる」

というお話もされていたのですが、
それについては激しく同意。

自転車だって、
すぐ乗れるようにはなりません。
でも、
何度も何度も何度も何度も
挑戦することで、
「成功までの経験」が貯まり、
ある日突然乗れるようになるんです。

続けていないと味わえないこと。
それが、「成長曲線」です。

私自身も、
「私を救ってくれたコーチング。
子育てママにコーチングを伝えていきたい!
そしたらきっと、
自分を責めずにもっと楽しく笑顔で
子育てに向き合うママが増えるんだ!」
と思いながら活動に向き合っても、
全然人に届いていかない現状。

でも、
諦めちゃいけない。
ひとりでも来てくれる人がいるのであれば、
絶対に続けてみせるのだ。
いつか会議室がたくさんの笑い声で満たされるのだ!
と信じて
活動しています。

1時間、
ゆっくりと、
参加者さんとウィッシュリストに向き合いました!

新しく見えてきた「やりたいこと」、
2023年の後半をどうすごしていきたいのか、
見つめたことで、
また「やるぞー!」と、
モチベーションアップにつながりました。

次回は、7月13日(木)10:00~11:30。

夏休み直前のこの時期に、
子どもとのコミュニケーションのヒントを、
見つけに来ませんか?

ご予約は↓のボタンをポチっと!

お気軽に遊びに来てくださいね~♪

今日も長文ご覧いただきありがとうございました!

素敵な6月の後半を。

Posted by colors in ブログ
【お知らせ】子育てママ必見!親子コーチングに関する講師ご依頼につきまして

【お知らせ】子育てママ必見!親子コーチングに関する講師ご依頼につきまして

こんにちは!

昨日たくさんの親子コーチングの講師に関するお問い合わせをいただきました!

ありがとうございます(*^^*)

小さな活動が少し響いている様子をみて、
活動のエネルギーが湧いていました!

 

いただいたお問い合わせを受けて、
こちらにて「3STEPSコーチング講師依頼につきまして」とまとめさせていただきました!

 

 

① テーマは「親子コーチング」

講座や研修テーマは「親子コーチング」です!

子どもに関わることや、子育てママとどう関わるかということも、
もちろん関係あります!

「こんなことできないかな?」と感じることがあれば、
いつでもご連絡ください(^^♪

<これまでのご依頼内容>

☆子育てが中心となっているお母さんたちの不安の解消ができないか?
☆子どもたちが幸せになるために親はどう過ごしたらいいのか教えてほしい
☆就学前のお子さんをお持ちの働くママさんに何かお伝えできることはありませんか?

☆子育てママに対して接客(接する)する仕事をしているメンバーに対しての研修をしてほしい
☆子どもにどう接したらいいのか不安でいっぱいのお母さんたちが少しでも安心できるお話をしてほしい

・・・・などなど!多くのご相談ありがとうございます!
ひとつひとつ丁寧にお話させていただき、内容を考えさせていただいています。

いろんな声を頂く中で、
私自身も想いが芽生えて、その想いを「親子コーチングラウンジ パレット」の場でお伝えしています。

もしも「どんな雰囲気なのかな?」「どんな人が講師として活動してるのかな?」などありましたら、
ぜひ一度「親子コーチングラウンジ パレット」の場に遊びに来てください(*^^*)
(遠方の方、働くママ向けにオンライン講座もご用意していますよ☆)

② お気軽に「お問い合わせフォーム」よりご連絡を!

こんなことできないかなぁ?
と悩んだら、悩む前にぜひ、「お問い合わせフォーム」にご連絡ください(*^^*)

いただいたお問い合わせを受けて、日程などに関してご相談させていただきます!

お問い合わせ

③ ヒアリングさせていただいた後に内容をご提案いたします!

ありがたいことにお問い合わせいただいた際、
「どんなことができますか?」とお問い合わせいただくのですが、
まずは

① なぜ講座を開きたいと思ったのか

② 講座の対象はどなたなのか

③ 講座を開くことで何が手に入ったらいいのか

ということを丁寧にヒアリングをさせていただけますと嬉しいです(*^^*)

手法をお伝えすることもできなくはないですが、
それだと本当に得たいものを得られなくなってしまうと思います。

お互いに素敵なお時間になるために、
事前にヒアリングをさせていただく機会を設けさせていただいております!

ご理解いただけると大変嬉しいです!

対面での講座は、千葉県印西市を中心に、東京、茨城エリアをご検討させていただきます。
オンラインでもお受けしています!

子育てママや子供たちだけでなく、
その方々の周りにいらっしゃる人が笑顔でいられる世の中になりますように、
心を込めてお伝えいたしますので、
お気軽にお問い合わせください!

お待ちしています!

 

今後の講座&講演予定♪

☆ 5月30日♡ 子どもの夢を叶える!”魔法のストラテジー”体験!(印西市市民活動支援センター)

☆ 6月予定♡ 保育園併設の子育て支援施設にてコーチング講座開催

☆ 11月予定♡ 印西市内の公立中学校でコーチング講座開催

Posted by colors in ブログ
【年長さんのランドセル選び】どう選ぶ?ママも子どもも笑顔になる成功ポイントは?

【年長さんのランドセル選び】どう選ぶ?ママも子どもも笑顔になる成功ポイントは?

こんにちは(*´▽`*)

いよいよG.W.!早いものでもう5月ですね。
実は私、今からもう10年以上前ですが、
広報代理店時代に「日本鞄協会」さんのお仕事をさせていただたことがありまして。

その頃協会の方は、

「昔はランドセル商戦といえば11月頃だったのに、今はもう8月がピークだよ。」

とおっしゃってたんですよね。

でもここ数年は、ピークはゴールデンウイークだと聞きます。
こんなにも早まってきていると。

年長さんのこの時期には、ある程度目途を付けて、絞り込んで、予約しておかなければ、
という状況ですよね。

私自身が幼少期の頃とは違い、ランドセルもたくさんのカラーや機能があり、選ぶの大変!
どう選んだら子どもも、親である私たちも笑顔でいられるのか?
長男、長女それぞれで選んだ時のポイントを今日はお伝えできればと思います!

 

親として譲れないポイントを子どもと共有する

最近のランドセルは本当に多様。デザインも、機能も、はたまた素材も、です。

基本的には子どもの選択を尊重したいと思うものの、親として譲れないポイントだってありますよね。

我が家の場合の親として譲れないポイントはこちら:

  • 6年間保証
  • 故障時などのレンタルランドセル制度

私が小学2年生の頃、ランドセルが壊れたことがありまして。
その時に母親が、「6年間保証で良かったー!」って言っていたのをめちゃくちゃ覚えていたんですよね(笑)
だからこれは譲れないポイントでした。

「この条件をクリアしないものは、いくらかっこよくても/かわいくても選べないよ」
ということを、自分自身のエピソードとともに共有して子どもたちには理解してもらいました。

 

登下校風景を見学する

我が家の前をたくさんの小学生のお兄さん・お姉さんが通ります。

その様子を見ながら、「あの色いいね」「あの形素敵だね」と、
子どもたちにイメージをしてもらっていました。

子どもたちは好きな色があるので、何も見ずに「青!」「ピンク!」と決められた色を言いがち。
でも俯瞰してお兄さん、お姉さんの様子を見ることで、自然といろんな色に目がいくようになるんです。

長男の時も、長女の時も、とってもいい試みだなと感じていました。

最後は必ず子どもが決めること。その決断を尊重すること。

大人としては、「6年間あるから趣味嗜好が変わるだろう」とか、
「この色だと大きくなった時に恥ずかしくならないか」とか、
気になることはたくさんあると思います。

でも一番重要なのは、最後は必ず子どもが一番欲しいランドセルを決めるということ。

そして親として、私たちはその決断を尊重するということ。

「自分が決めた!(自己決定感)」というこのことは、これからランドセルと向き合う6年間、
ずっと心の中で支えになっていきます。

「自己肯定感」に繋がる経験だと言っても過言ではないと思いますので、大事に向き合ってあげてください。

待ち遠しい春になりそう♡

コロナ禍を経験して、レンタルランドセルも一般的になりましたね。

我が家は小さな赤ちゃんがいたので、展示会に行く事もできなかったので、
長男、長女ともにランドセルをレンタルして最終的に決めました。

ネットで注文して2泊3日で貸出してくれます。
返却も、電話またはネットで配送会社が家まで来てくれるので、とっても楽です。
室内と外で太陽光が当たった時とランドセルの色見がかなり異なるので、
それを家で、自分たちのペースで試せるのは本当にありがたかったなと思います。

便利なサービスがたくさんあるので、
デザインや色が豊富にあるこの時期に、余裕をもってランドセルを決められるといいですね!

今日は、「【年長さんのランドセル選び】どう選ぶ?ママも子どもも笑顔になる成功ポイントは?」についてお話していきましたが、いかがでしたか?

子どもたちがそれぞれ、大好きな自分だけのランドセルに出会えますように。

ご覧いただきありがとうございました!

 

Posted by colors in ブログ
忙しいワーママこそ実践したい!子どもたちが幸せに眠れる♡寝る前のしあわせ習慣

忙しいワーママこそ実践したい!子どもたちが幸せに眠れる♡寝る前のしあわせ習慣

こんにちは!

今日は、私が運営する印西市市民活動公認団体の「親子コーチングラウンジ パレット」の初回活動日でした!この活動についてはまた後日ご報告します♪

この活動の中で、少しヒントをいただいたのでそのことについてお話していきたいと思います。

テーマはズバリ!「子どもたちが眠る時に笑顔で寝たい!」です(*^^*)

忙しいワーママだけじゃなく、子供たちと1日中一緒に過ごすママたちも、子供たちが寝る時間にはきっとエネルギー切れのはず。

その時間でも子どもたちはまだまだ遊べる!エネルギー高い!ということがあると、「早く寝なさい―!!」って怒ってしまうことってありますよね。。。

我が家の次男は今も夜泣きがひどいのです・・・。だからいつもこんな感じです(笑)

我が家も、そんな日、あります。
特に3人目が生まれてからは、幼児のペースと赤ちゃんのペースの違いがあるのに、寝る場所は一緒だったりすると、夜の時間が地獄の時間になりがちでした。

「子どもたちも、自分も、笑顔で1日を終われたらいいのになぁ・・・」

って、大きなため息。

でもそのため息を、幸せな笑い声に変えちゃいましょう♪

子どもたちが笑顔で眠るための「しあわせ習慣♡」

どうやって幸せな時間に変えていけるの?というところですが、
それはズバリ!!!

子どもたちが眠る前に、「今日幸せだったこと3つ」を紹介し合うことです♡

ポイントは、「紹介し合う」という点。
子どもたちだけじゃなくて、ママやパパも幸せだったこと3つを共有し合うということです!

子どもたちだけじゃなくてパパ・ママもシェアしてみよう!

「えー!ママも幸せなことってあるのー!?」

って、子供たちに言われたことがあるのですが(笑)、きっとその時は私は常に余裕がない顔をいつもしているんだろうなぁと感じました。

これ、何がいいのかというと、子供たちが「しあわせ」を日常の中で探そうとするようになるからなんです!

夜に嬉しかったことを3つお話するために、きっと子供たちは、無意識に幸せなことを3つ探しながら過ごすんですよね。アドラー心理学の「目的論」に通ずるものなのですが、「しあわせアンテナ」を立てると、そればかりが見えてくるようになる(*^^*)のです!

同じような現象に、気になっている車やバッグなどがある時に、「あの人も!この人も!この車乗ってる!このカバン持ってる!」ってなる時ありませんか?これも同じことが起こっているのです。

毎日できなくても、時間や気持ちに余裕がある時だけでも全然大丈夫です。家族みんなが笑顔で1日を終われたら、本当に素敵ですね♡

ぜひ取り入れてみてください♡

今日は、「忙しいワーママこそ実践したい!子どもたちが幸せに眠れる♡寝る前のしあわせ習慣」に関してお話してきましたが、いかがでしたか?もしも変化が生まれたらぜひご連絡ください♪

今日もご覧いただきありがとうございました!

Posted by colors in ブログ

子連れで鎌倉観光がより便利に?江ノ電全駅でクレジットカードでもタッチで乗れちゃうらしい!

こんにちは!

先日ソラマチ(スカイツリー)に遊びに行ったら、海外からの観光客の方々でにぎわっていました!

With コロナ時代に突入し、インバウンド需要が回復して日本がまた活気づくのは嬉しいですね。

そんな矢先にこのニュースが!

なんと、2023年4月15日(土)から、江ノ電全駅、交通系ICカードに加えて、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードや、スマホなどでのタッチ決済でも改札が通れるようになるんです!

江ノ島電鉄株式会社の発表

なぜこのニュースが注目されるのか?

外国人観光客の多くは交通系ICを持っていないんですよね。だから、乗るたびに駅名を調べて、日本語だらけの販売機で切符を購入する必要があったんです。でも、この新しいシステムでは、自分の国で発行されたカードでもそのまま乗ることができるため、面倒な検索や切符の購入をすることなく、スムーズでストレスフリーな移動が可能になるんです!

これって本当にありがたい動きだなって思います。インバウンドの回復に追い風になりますね!

私自身も、フランスに行ったときに一番苦労したのはバスの券売機で切符を買うときでした。フランス語分からない、駅名が不明、そして極めつけは当時はスマホがないので検索もできないという状況。ストレスしかなかったことを覚えています。

これから日本で過ごす海外の方々が、「日本って便利だな」って感じながら過ごしてほしいなぁと思いました。

子連れの親にとっても頼もしいサービスに

海外観光客の方々にとっても便利なこのサービスですが、実はママ・パパにとっても嬉しいもの。

子どもたちと一緒に観光を楽しみたい!と思っても、両手には大きな荷物。

そんな中、クレジットカードが利用できたら、「交通系ICにチャージしたかな、大丈夫かな」という不安に感じることもなくさっとタッチをして改札をくぐれます。お出かけの心理的ハードルもぐっと下がるのではないでしょうか?

3年ぶりの制約のないG.W.や夏休みが近づいてきていますね。

新しい技術の導入で、子供たちとの思いで作りがもっと楽しいものになりますように♡

Posted by colors in ブログ
「自己決定」が人生を豊かにする理由とは?

「自己決定」が人生を豊かにする理由とは?

こんにちは!

今日は、先日お話した「自己肯定感」の「6つの感」のうちのひとつ、「自己決定感」に通ずるお話をしていきたいと思います!

先日、朝食を食べながら「おかあさんといっしょ」を観ていたら、娘と、ふと3月末で番組を卒業される「体操のお兄さん」の話になりました。

私は先日どこかの記事で、「次の体操のお兄さんは大学3年生!」という見出しを見たことを思い出し、何気なく娘に話しかけました。

私 「今度の体操のお兄さん、大学3年生なんだって。番組をやりながらコンサートをして、それでいて大学生なんて、大丈夫なのかな。やっていけるのかな。」

すると娘がこう話してくれたんです。

娘 「ママ、でもね。それはお兄さんが自分で決めたことだからさ。」

この言葉を聞いて、「ハッ」と、気づかされたんです。

いつも子どもたちに伝えている、「自分の人生は自分で決めていい」という大切なことに。

「自己決定」って何?

自己肯定感を構成する「6つの感」のひとつ、「自己決定感」

自立して自分の人生を切り拓いていく ー 自分で決定できるという感覚です。自分の人生をあなたはどの程度コントロールできていますか?

人間の感じる幸福度は、「自分が決めた!」という、人生を自分自身でコントロールできている感覚に比例すると言われています。このことが分かる要素のひとつに、神戸大学が2018年に2万人を対象に行った研究が挙げられます。研究の結果、所得や学歴よりも、「自己決定感の高い人は人生の幸福度も高い」ということなのです(神戸大学、2018年:https://onl.la/rJPqk8n )。

えー!所得や学歴よりも⁉と思いますよね。冷静に考えると、その所得が得られる職業も、学べる学業も、自分が決めることが求められることに気が付きます。

自己決定の重要性とは?

ではここで、ご自身の過去を少し眺めてみてください(今向き合っているスマホ/PCから目を離して、後ろを向いて思い出してみてください - 心と体は繋がっているので、実際に後ろを向くと思い出すことがたくさんあるかと思います)。

「自分で決めたなぁ」と思う事って、どんな結果が待っていたとしても(それがたとえイマイチな結果だったとしても)、後悔したり、他人のせいにしたりすることなく、「納得感」が強いなぁと感じることはありませんか?

私が高校生の時に知人が、

「お姉ちゃんが進学した高校で友達関係がうまくいってなくて。実はその高校、お母さんと一緒に考えて決めた高校だったんだけど、『お母さんのせいでこんなに苦しい思いをしてる!』ってお姉ちゃんがお母さんを責めてて苦しそう。」

と教えてくれたことがありました。

その話を聞いた時に、「自分で決めたという実感を持たないと納得ができていないから、自分以外の大切な人を傷つけてしまうんだ。」と感じたことがあります。

そう、この「納得感」が人生には大切なのです。

自分で決められるようになると、

「自分は決断できる!」

「自分の人生における決断に納得している」

という思いが沸き上がり、「自己信頼感(自己肯定感の6つの感のひとつ)」も増していくんですよね。「自己決定感」に加えて「自己信頼感」も高まっていく。そうすると、自己肯定感の向上も期待できる。「自分で決める」って、とっても大切なことですね。

自分の人生が豊かになっていくーそんな感覚が得られるのではないでしょうか。

自己決定力を高める方法とは?

自己決定感が大切だ、ということはお伝えできましたね。

では、この自己決定力をどう身に着けるのか。

ここでは今この瞬間からできる小さなことを3つご紹介します!

★その1:小さなことでも「自分で決めた!」の気持ちを持つ★

人のモチベーションには2種類あり、「内発的動機付け」と「外発的動機づけ」があります。

「内発的動機づけ」は、自分の内側からワクワクして「やりたい!」と思うもの。一方「外発的動機づけ」は、親や先生など第3者から「やりなさい!」と言われてやらざるを得ないもの。

どちらが物事をやる上でモチベーション高く継続して実施できるのか?

そう、もちろん前者です。

人生を楽しく豊かに過ごすには、この「内発的動機付け」が欠かせません。それには、「自分で決めた!」「ワクワクする!」という感覚が必要なのです。それは少しずつ増やしていくことができるもの。

ケンブリッジ大学のBarbara Sahakian教授の研究によると、他人は1日3万5,000回も決断することがあるそう。多い!とは思いますが、これを「チャンス!」ととらえて、主体的に「自分で決めた!」という経験を増やしてみてくださいね。

★その2:明日着る洋服を前日の夜に決めておく★

自己肯定感が低下すると、朝起きた後の行動にも影響が出てきます。例えば、朝、洋服をなかなか決められないなぁとか、忙しいのに髪型がきまっていない気がするなぁとか。

そうすると、ますます気分もダダ下がりしてしまいますよね。

特に毎日の服選びは意外と時間も労力もかかるもの。だって、予定に合わせてどう自分は他人から想われたいのか ー 清潔さが第一?きっちり感が必要?かわいらしさが一番?、が違いますもんね。

このような朝の気分下がりを防止するために、心の余裕がある夜のうちに朝の洋服を決めておくのはいかがでしょうか?そうすると、忙しい朝に悩む時間が減り、自己効力感、自己決定感が高まります。ぜひ試してみてください(*^^*)

★その3:休日の予定を決めて楽しく実行してみる★

自己肯定感が低下していると、決断力も落ちていきますよね。

なんだかだらだらとしてしまって、予定も何も決めきれない。なんだかすぐぼぉっとしてしまって、悩みだしてしまう。それはもう自己肯定感の低下のサインです。

そんな時は、休日の予定を立てて、楽しく実行しちゃいましょう!

友達と遊ぶ、撮り溜めたドラマを観る、こった料理をする、1日中漫画を読みながらだらだらする ー その循環自分がしたいことならなんでもOKです!大切なのは、計画を立てて実行すること。そして、実行できたら自分に「〇」をしてあげること。そうすることで、「こうしたい!」という想像力を働かせ、計画を立てることで脳を刺激して、立てた計画を実行できることで完了するので幸福度が上がり、自己決定感を満たしてくれるのです!

<<自己決定力を高める方法 まとめ>>

★その1:小さなことでも「自分で決めた!」の気持ちを持つ★

★その2:明日着る洋服を前日の夜に決めておく★

★その3:休日の予定を決めて楽しく実行してみる★

全部一気に取り組まなくて大丈夫です。「あ、これなら今できそうだな」と思う、ほんの小さな一歩から挑戦してみてください!積み重ねると、どんどん挑戦へのハードルが下がり、いつの間にかより多くのことに取り組めるようになります(*^^*)

少しずつ変わっていく自分に気づいたて「自己決定」ができるようになったら、ぜひ子どもたちにも広げていってみてください。特に自分の意思が出始めてきた小学生以降、学校では大人である先生が「指導」としてほぼすべての取り組みを決めます。さらに日本では、右習えの規律性が大切とされ、「自主的に決める」場面は少なくなっていきます。だからこそ、おうちの中では自分で決める機会を意識してあげるといいかなと思います。

今回は「『自己決定』が人生を豊かにする理由とは?」についてお話してきましたが、いかがでしたか?

4月から始まる新年度。体操のお兄さんも、きっとご自身で両立を決められたのだから、明るく元気に仕事も、学業も成し遂げていき、子供たちに夢と希望を与えてくれることを信じています!

そしてもちろん、新しい環境に飛び込む子どもたちも、子供たちを支えるママたちも、変化をキャッチして、しなやかになじんで行くことを信じています!一緒にこの2023年の春を楽しみ、笑顔で乗り越えていきましょう(#^^#)

Posted by colors in ブログ